タイバンコクスパエステ
タイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステタイバンコクスパエステ

タイバンコクスパエステ


”HARUKA” スパ・エステ予約デスク

 「タイへ行く目的はスパ!」という方はもう珍しくありません。贅沢で最高の雰囲気の中、確かな技術&サービスが日本の数分の1の値段で受けられるのですから。タイは今や魅惑のリラックスゾーンなのです。

《スパ エステ最新情報》

 

タイバンコクスパエステ
日本語予約サービスは、
タイバンコク日本語予約センター
HARUKA” が提供します。
お急ぎの方、お問い合わせは

タイ国内一般
0-2651-6967

タイ国内ケイタイ
08-5060-2788


日本IP電話
03-4590-0650


お電話での受付時間
日本時間 11:00〜20:00 まで
タイ時間 9:00〜18:00 まで


定休日 日曜日

メールは24時間受付中!
haruka.saku@gmail.com

Divana Massage & Spa
ディバナ・マッサージ&スパ

スパ エステ ご予約の流れ
よくあるご質問


タイバンコクスパエステ:ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa プロダクトの質、サービス、雰囲気と全てにおいて王者の貫禄を漂わせる超人気一軒家スパ。通常のスパメニューの他、マントラと呼ばれるヒンズー教の思想をコンセプトとした贅沢なトリートメントもおすすめです。

タイバンコクスパエステ:ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa
ディバナ・マッサージ&スパ 情報
タイバンコクスパエステ

今月のイチオシ!今月のイチオシ

Crown Gold Ayurveda
(クラウンゴールド アーユルベーダ)
210分 プロモーション価格6,250バーツ
このトリートメントは、あなたの体の内部を修復し最高の状態に導いてくれます。アーユルベーダのテラピーは、貴重な石とアジアンハーブを使用し内側から深くあなたを癒してくれます。停滞しがちなリンパの流れを整え、体の代謝を上げ、内に秘めるエネルギーを高めてくれます。体の芯から生まれ変わりたい方におすすめのトリートメントです。


ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa おすすめメニュー
タイバンコクスパエステ
今月のイチオシ!はタイバンコク日本語予約センター “HARUKA” イチオシ、人気メニューは、人気メニューです。

《スパトリートメント》 (税・サ込み)

《スパパッケージ》 (税・サ込み)

《フェイシャル》 (税・サ込み)

《フルデイスパ》 (税・サ込み)

《ボディー》 (税・サ込み)
タイバンコクスパエステ:ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa タイバンコクスパエステ:ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa

タイバンコクスパエステ:ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa タイバンコクスパエステ:ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa


ディバナ・マッサージ&スパ Divana Massage & Spa
スパからのお知らせ & お客様体験レポート

とても充実した3時間を過ごすことができました。現地のスタッフの方の対応もとてもよく。内容も満足しました。るるぶをみて姉妹店を見つけ、ネットでいろいろ予約できるサイトを発見し今回予約をさせていただきました。内容の充実さ価格雰囲気で選びました。当日も待つこともなく早く行ってしまったのにもかかわらずいやな顔せず対応していただきよかったです。また、機会がありましたらぜひ利用させていただきます。 (ペンネームIさん/2007年8月)


BTSアソーク駅からスクンビット通りを歩くこと約10分、スクンビット25の看板が見え、ソイを入ると程なくして立派な一軒家を左手に発見。門をくぐると左側に高級車が何台も駐車中のパーキングがあり、ちょっとビビる。

右側には南国の植物が生い茂るお庭が。臆せずにスパの入り口に立つと中からスタッフが出迎えてくれる。部屋の中は木目調で、かなり落ち着いた雰囲気。交通量の激しいスクンビットから程近いのに驚くほど静かだ。マンダリンの心地よい匂いに鼻をクンクンさせていると、冷たいおしぼりとココナッツジュースが運ばれてくる。しばらくしてスタッフの方がトリートメント剤が所狭しと並ぶお盆を持って登場。今回は『スパセンセーショナル』という、フットスクラブ、ボディスクラブ、マッサージのパッケージ。敏感肌だと告げるとブラックセサミスクラブを勧められる。黒ゴマとはちみつが混合されているそうで、思わず食べたくなってしまう。次に4種類のアロマオイルを順々にテスティングし、好きな香りを選んでいく。私はアンチセルライト効果もあるという「バランシングオイル(ピーチの香り)」をチョイス。声が(というか存在自体も)かなり癒し系のおねえさんにアテンドされ、早速部屋へ。

おぉーー、重厚な雰囲気に思わず感嘆の声をあげてしまう。スパのトリートメントルームというより、100年前のシャム時代の部屋にタイムスリップしたかのようなアンティークな造り。照明も暗く落とされ、まったりとした雰囲気が個人的にかなり気に入る。ベッドにうつ伏せになって、いよいよコースがスタート。まずは湿った温かいタオルで足をクリーニングし、ソルト系のスクラブを足の裏から甲にかけてゴシゴシ擦りこんでいく。結構強めだったが逆にくすぐったくなく、かなり気持ちいい。両足が一通り終わると今度は先ほど選んだブラックセサミスクラブを右足から順に摺りこんでいく。適度な温度に暖められているので冷たさにビックリすることもなく、気持ちよくてうとうとしていると、「失礼致します。強すぎないでしょうか?」とセラピストさん。謙虚な態度に感心する。「調度いいですよ」と言葉を返し、またもや無我の境地に陥る。背中や肩、腕とだんだんと上のほうに移るにつれ、ゴマのお菓子のような匂いが感じられるようになる。全体にスクラブを塗り終わると、「10分程置きますね」とのこと。なるほど、すぐに落としてしまわずに、有効成分を身体に浸透させるわけだ。

10分後、足のスクラブのみタオルで拭き取ってバスタブに案内される。雰囲気重視なのか、若干バスタブが狭くてシャワーを浴びるには少々不便だがまあよしとしよう。モチモチになった肌の感触に浸りながら体を拭き、アロマオイルマッサージを受けるため再びベッドにうつ伏せになる。温かいオイルが身体に垂らされ、足先からマッサージ開始。流れるような手の動きに心地良いピーチの香り。この時点で意識不明に。最初のコンサルティングの際に「肩を重点的にやって欲しい」と伝えておいたので、これでもか!というくらいマッサージは肩に集中。絶妙な力加減で肩甲骨から首筋、腕にかけてマッサージしていく。身体全体が終わってしまい、名残惜しくしていると・・・・、やはりやってくれるんですね、フェイシャルマッサージ。あちこちのツボを押され、徐々に頭の方に移行。まさに至れり尽くせりのコースだ。最後に湿った温かいタオルで体全体のオイルを丁寧に拭き取ってもらった。帰り支度を整えロビーのソファでくつろいでいると、素晴らしくきれいにカッティングされた完熟マンゴーと温かいハーブティーが出される。タイにいてもなかなかこんなにおいしいマンゴーには巡り会わない。体も心も、そしてお腹も満たされ、ディバナスパをあとにした。

最後に全体的な感想として、プロダクトの質からスタッフのサービス、雰囲気に至るまで全てが一流。噂どおりのスパだった。一つ気になったのはシャワールームを兼ねたバスタブ。かなり狭く、外に水が飛び散らないようにシャワーを浴びるのに結構苦労したが、全体的に見ればそれを補ってもあり余るほどの魅力を備えている。その証拠に私がトリートメントを受けた2時間ちょっとの間にも、外国人や地元ハイソ系のお客が入れ替わり立ち代わりひっきりなしに訪れていた。とにかく自信を持ってオススメしたいスパだ。



タイバンコクスパエステタイバンコク日本語予約センター"HARUKA"
HARUKA COMMUNICATION Co.,Ltd.
1091/105-106 Soi 33 New Phetchaburi Rd., Makkasan, Rajthevee, Bangkok 10400
Tel: 0-2651-6968 E-mail: haruka.saku@gmail.com
 仕入れサポートに関するお問い合わせ: サクトレーディング株式会社